日用品を買うときは買い物リストがあると便利

買い物リストがあると無駄遣いが減る 節約

自由に使えるお金は自由に使って良いです。ですが、何も気にせずに使っていると、月末にお金が足りなくなります。

大抵は日々の生活の中でちょっとずつ、ちょっとずつ、使いすぎているから足りなくなります。
月末にお金がない!って状況にならないようにするには、日々の使いすぎを注意するしかありません。そんな時に役立つのが買い物リストだと思っています。

買い物リストなんて無くても買い物くらい出来るでしょと思いがちですが、意外と侮れません。

一番の目的は余計な物を買わないですが、買い忘れを防ぐ為にも買い物リスト作っておくと楽です。スーパーであれ?あと何が必要なんだっけ?とウロウロしなくて済みます。

本日の特売の文字に惑わされない鋼の心が必要

なんて大げさな……って思うでしょう?でも、あながち外れてないと思います。

お店の入り口近くにおいてある本日の特売が書かれている商品をついつい手に取って、カゴに入れたことはありませんか?

特売って事は、いつもより安い訳でしょう?今、買った方がお得じゃない。と思いますが、大抵の物はその日に買わなくても問題ありません。家にすでにあるかそもそも必要ないって物です。

でも、視界に本日の特売だの本日限りだの今月のお買い得だの10%割引シールが貼ってあると欲しくなるんです。なるんですよねぇ。

そうやって心がぐらついた時買い物リストを見るのです。

この10%割引シールが貼られた大福はリストに入っているか?いや、入っていない。10%割引は魅力的だけど止めておこう。となる確率が高くなります。

買い物リスト通りの物を購入して、余計な物を買わなかった時は充実感も出てきます。今日は無駄遣いしなかった、すごーい!出来るじゃん!と自画自賛です。

もちろん誘惑に負けて、買い物リストに入っていないけど10%割引だよ?たまには食べてもいいんじゃない?よし購入だ!って時もあります……。

買い物リストがあるとなしでそんなに違うもの?って思うかもしれませんが、私の感覚から言うと結構違います。

買い物リストがないと、本日の特売攻撃に負けない鋼の心が必要なのです。大抵、誘惑に負けます。そんな時、盾になるのが買い物リストなんです。

買い物リストを片手に一人タイムアタックをする感じでお店を回る

節約と言って良いかどうか分からないですが、出来るだけお店の中にいる時間を短くする事も良いと思います。

滞在時間が長ければ長いほど誘惑は多い。最後にちょっと惣菜でも買おうかなーって事になりかねません。

なので、ここはもう10分以内に会計を済ませて、この店を出る!くらいの気持ちで動くと良いです。こういう時にも買い物リストは役に立ちますよね。リストがないと、あと何が必要だったっけ?と立ち止まって目に入った商品をついカゴに入れてしまう事になるかも。

一人タイムアタックをして、予定時間より早くお店を出られたら、すごーい!やるじゃん!とまたまた自画自賛しながら帰りましょう。

という訳で、手書きメモだけでなくスマホのメモ帳アプリを利用してもいいので、買い物リストを作ってから買い物に行かれることをおすすめします。
思ったよりも節約効果ありますよ。

節約
スポンサーリンク
なんか、お金の話
タイトルとURLをコピーしました