All Aboutの「マネープランクリニック」が勉強になる

家計相談してみたい 自己投資

スマホでgoogleがおすすめしてくる記事は、その人の好みというかよく調べている事に基づいた物が多いですよね。

私の場合だと、貯金・節約・投資・就職・転職・マンガ・フリマアプリなどの情報が出てくるのですが、よく頻繁に出てくるのがAll Aboutのマネープランクリニックの記事です。

「35歳貯金200万。子供2人の教育費を貯められるのか心配です」といった感じのタイトルがついている事が非常に多いです。FP(ファイナンシャル・プランナー)はどんな回答をしているのかな?とクリックしてしまう。そこから長時間ネットサーフィンという事もザラにあります。

ファイナンシャルプランナーの回答は勉強になります

All Aboutのマネープランクリニックはお金の相談に専門家が答える内容です。
ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんが回答されている事が多いのですが、毎回アドバイスが素晴らしいです。

例えば最近だとこんなご相談。

ちなみに私はこの相談を読んだ時、貯金が7700万円もあるのに何が不安なんだろう。半分インデックス投資をして貯金を少しずつ切り崩して行けば、寿命まで余裕!!年金ももらえるんでしょ?なんならもっと遊びに使っちゃえば?と、相談者の不安にちっとも寄り添わない優しさのかけらもない事を思っていました。

深野康彦さんは違います。アドバイスの冒頭にこんな事を言います。

ゆうこ(相談者の名前)さん。つらいですね、苦しいですね、悲しいですね。今回、マネープランクリニックに相談してくれて、ありがとうございます。よくご応募くださいました。もう、大丈夫ですよ。安心してください。お金の苦しみから、ゆうこさんを解放しましょうね。

この優しさ、見習いたい。

そして、節約をしているのに生活がきつい。もう限界です。と訴える相談者に、きちんと具体例を挙げた上で

  • 節約の必要はなし。今の生活+月5万円でも資産は一生ゼロにならない。
  • 年金の不足分を資産から取り崩すのは当たり前のこと。ご主人との老後を楽しんで。

と回答するのです。

凄いわー、見習いたいわー、こんな事言えないわーと関心しっぱなしです。

お金が減るのが心配だという相談に対し、投資を勧めてこないのも良いなと。だって、お金が減るのを不安がる人には貯金だけでなく投資をしてお金を増やしましょう!って言いがちじゃないですか?これだけ投資投資と言われている世の中で、貯金もそれなりにあったらまず投資を勧めてしまいそう。

そこを投資には一切触れず貯金だけで大丈夫です、安心してください。と回答しているのです。

あと、個人的に響いた言葉がこちら。

年金生活になれば、だれもが基本生活費の不足分を貯蓄から取り崩し、さらに、旅行や趣味などのためにお金を使っているのです。このまま、お金が減ることだけに心を奪われてしまう生活は、あまりにも切ないです。使い切れず残ったお金は、最終的に、国庫に没収されてしまうのですよ。

お金と上手に付き合って生活を送ってください。とエールを送っています。優しい。

断念したほうがいいことはハッキリ言う

2018年10月の記事ですが、こちらの回答も良かった。

この相談を読んだ私は、おーい、しっかりしろ!貯金もない、毎月赤字、その上カードローンまであるのに家なんか購入している場合じゃないでしょうが。目を覚ませ!!と、こちらも困っている相談者に全く寄り添わず好き勝手な事を思っていました。

深野先生(もう先生と呼ばせてください)は違います。このままでは危ないですよと優しく諭すように言うのです。

先に結論から申し上げます。「今後、どう生活していけば良いのでしょうか?」というご相談ですが、家計を立て直すにためには、現在進めているマイホーム購入を断念することが、最優先にすべきことだと考えます。もっと言えば、現状で住宅を購入をすると自己破産の可能性すらあります。なぜそう考えるのか、まずは試算してみます。

ハッキリと今はマイホームを断念すること、と伝えます。

そして、その理由を丁寧に説明していくのです。もしマイホームを購入したら家計がどうなるのか、返済はどうやっていくのかと説明をしていきます。
親の援助がなければ生活は赤字、かといってずーっと援助を受け続けるのは不可能だし、親子共倒れになる可能性すら否定できません、と忠告をしてくれるのです。

優しい、深野先生優しいわ~。相談者さんの生活を守るために止めた方がいいものにはハッキリと言う。その上、家計改善後の住宅購入でも物件によっては可能です、とアドバイスをしているのです。

「兄弟もマイホームを買ったから」「家賃を払い続けるのはもったいない」といった発想ではなく、実際に購入したときのお金の流れを理解した上で決断してほしいと思います。

みんなが買っているからとかではなく、きちんとお金の流れを考えたうえで、決断をしましょうと言ってくれるのもありがたい。
優しい上に冷静で頼りになります。実家に寄生している私が言うのもなんですが、家計が破綻してまで家を買う必要はないと思う。

とにかく、マネープランクリニックを読んでいるだけでも、いろいろと勉強になります。このくらいの収入でこの出費ならば特に問題ないのだなとか、貯金ばかりするのではなく人生を楽しむためにもうちょっとお金を使ってもいいんだなとか、長く働くために健康を大切にしようとか思うのです。

私も家計診断してもらいたい。
きっと、先生からは「まずはお仕事を探して働きましょう」って言われそうな気がしますが、深野先生が言うなら「御意!!」って私は答えそうです(この記事を書いている時、ドクターXの再放送をやっていました)。

タイトルとURLをコピーしました