クレジットカード会社から届くお知らせがリボ払いの案内ばかりでした

リボ払いの案内が来た 生活

先日、クレジットカード会社からDMが届きました。

12月だし、今月クレジットカードを使ってお買い物をしたら、ポイントアップとかのキャンペーンの案内かな?なんて自分に都合の良いように思って開いたら、リボ払いへ変更出来ますよという案内でした……。

そういや、たまに届くメールもリボ払いの案内ばかりです。速攻ゴミ箱行きだからろくに読んでいませんが。

リボ払いってなんなんだろう

リボ払い…お買い物の金額・件数にかかわらず、毎月ほぼ一定のお支払額になるお支払い方法です。

届いたDMにそう書いてありました。小さくだけど、ちゃんと赤字で※「リボ」をご利用になると「リボ手数料」がかかります。とも書いてありました。

クレジットカード会社がリボ払いを強烈にプッシュしてくるのは、この手数料が欲しいからですよね、たぶん。

「リボ払い」で検索して一番上に出てきたページを読むとですね、メリット・デメリット両方書いてありますが、デメリットが大きいと思います。だって、結局のところ商品代金+手数料を支払うってことでしょう?

クレジットカード会社も会社なので、利益を上げなきゃいけないのは分かるのですが、リボ払いの手数料(実質年率15%)はちょっとえげつないのではないでしょうか、と思うんですけど。

リボ払いの怖さはこの方のマンガが分かりやすかったです。

リボ払いは使わないのが無難です

クレジットカード会社って会員からの年会費やクレジットカード決済を導入しているお店から手数料を取って運営していると思うのですが、さらにリボ手数料もとっていかないと利益が出ないんでしょうか。

年会費無料の一般カードしか持たなくて、リボ設定もしていなくて、ポイントだけコツコツ貯めている私みたいな会員はあまりお得意さまとはいえないでしょうね。

だからって、リボ払いをものすごくすすめられるとなんとも切ない気持ちになります。私のカード利用履歴(約20年)を見たらほぼ一回払いなんだから、今更リボに変更するわけないだろうと予測するのは簡単だと思うんだけどなぁ。

それでも、リボ支払いのご案内DMやメールが何回も届くのは、やっぱり数打ちゃ当たる作戦で、一定の割合でリボに切り替える人がいるからなんですよね、きっと。

ネット上で度々話題になりますが、リボ払いはろくなことにならないので止めておきましょう。

あと、リボ払いを上手く利用して手数料をかからないようにしたり、ポイントを貯めたりする方法についてもネット上で見たことあるのですが、相当リボ払いを熟知してカードの支出を管理しないと自爆しそうな感じでした。
やっぱり、リボ払いは手を出さないのが一番無難かと思います。

生活
スポンサーリンク
なんか、お金の話
タイトルとURLをコピーしました